スヴェンソンの増毛方法

スヴェンソンの増毛方法

主な増毛方法・特徴

スヴェンソン式増毛法(ヘアウィービングシステム)

自分の残っている頭髪にニューヘアという人工毛を特殊な3本の糸で編み込んでいく増毛法です。
スヴェンソン独自の特許技術により、従来の増毛より安心感や快適さが違います。
24時間着脱不要でシャンプーやスポーツ時もそのままでOK

メンテナンスは約1ヵ月に1回程度です。
増やしたい量やスタイルに合わせてプラン(ヘアラインプレミア,ラインスタイル,マイヘアプラス,オールスタイル)を選択し、それに伴って支払いプランも変わってきます。

【楽しく増毛ステッププラン】
ちょっとずつまわりにわからないように髪を増やしていけます。

【増毛だんだん年相応プラン】
年齢に応じて白髪を増やしたり、だんだん髪の量を減らすこともできます。

コスト

スヴェンソンでは追加料金の発生しない安心の定額制を採用しています。

【フルサポートプラン:1年ごとのご契約】
初期費用:100,000円(税別)
年額:250,000円(税別)
メンテナンス費:約12,000円(税別)※約月1回程度

【マンスリー9:1ヶ月単位の契約(ラインスタイルイージーに適用されるプラン)】
初期費用:50,000円(税別)
月額:9,400円(税別)
メンテナンス費 :約4,000円(税別)※約月1回程度

【マンスリー12:月額12,000円(税別)】
【マンスリー14:月額14,000円(税別)】
【マンスリー20:月額20,000円(税別)】

【ワンプライスプラン:(1回ごとに基本料金(定額)で利用できるプラン)】
基本料金:1回 18,000円(税別)
※技術込
※毛量100ユニット(200~400本)

【お得な定期プラン】
毎月定額:月額 5,000円(税別)+技術料:月額 10,000円(税別)

メリット

○編み込み式の増毛法により定着率が高い。
○定額制なので毎月料金が決まっており追加料金が発生しない。
○定額制なので好きなだけ増毛を増やせる。

デメリット

●編み込みの為、はずせないので他社を試すことができない。
●編み込みを隠すためヘアスタイルが重くなりがち。
●メンテナンス費用がかさむ。
●頭が洗いにくく、水に濡れると不自然になる。

口コミによる評判

・寝るとき編み込み部分が痛くなる。
・しっかり装着されているのでずれたり取れたりしない。
・編み込みされた自毛に負担がかかって抜けやすくなった。
・頭皮が洗いにくくかゆくなった。

トップへ戻る